• 経営計画書
  • キャリアプラン
  • 先輩社員からのメッセージ

代表挨拶

president01私共は、平成26年6~7月に、開業以来初めて新卒採用活動を行いました。

第1次選考会の80名から始まり、第5次選考会ではむし暑い中自転車で2時間半かけてのあいさつ回り、ベイコム公園で2時間のマラソンをやり遂げ、新卒3名を採用することができました。

新卒採用活動で大変良かったことは、この活動そのものが社員教育にもつながることでした。第1次から第5次選考会まで、採用プロジェクトのメンバーが自主的かつ積極的に、新卒学生一人一人に対して相手の気持ちをくみながら、利他の精神で接してくれました。

最終第5次で選考された新卒社員3名は、すでにひょうご税理士法人の一員として見てもおかしくないほど成長したのは、採用プロジェクトメンバーがきっちり取り組んだ成果だと思います。

ひょうご税理士法人は、社員の幸せと事務所の継続的発展のために新卒採用を実施しました。社員の幸せがなければお客様の喜びと幸せ、ひいては事務所の発展にはつながらないからです。そのためには、我々全員がまずは経営理念を体現し、浸透させることが必要不可欠です。

特に環境整備から着手して、仕事をする上で大事なのは、人間性を高めることであり、一番の早道は整理・整頓・清掃・挨拶をきちんとすることです。会社組織は、人の集合体であり、人の採用こそ、その組織の成長・発展・拡大のための根幹をなすものです。

 

辛抱強く長所を伸ばし、一人一人の個性を大事に見守ります。

president02経営計画書が立派な体裁であっても、私たち一人一人が熱い想いで経営ビジョン・経営理念を語っても、一人一人の社員が自覚をもって経営ビジョン・経営理念を共有かつ実践して行動しない限り、経営計画書はうわべだけの単なる飾り物であり、それこそ、ひょうご税理士法人は格好だけの見せかけの集団となり、組織の成長は止まってしまいかねません。

ようやくここ最近になって、経営計画書の環境整備、特に整理・整頓・清掃・挨拶・礼儀が浸透しつつあります。この年に入社した社員への浸透が早い反面、古い社員ほどまだまだ各自の固定概念・思い込みが強く、なかなか自分流の殻を破り、組織の一員としてまず守るべき環境整備の共有化をすることに抵抗がありますが、辛抱強く長所を伸ばしながら、見守っていきたいと思います。

president03

 

社員インタビュー

  • 代表 妹尾 芳郎
  • 入社3年目 三浦良太
  • 入社7年目 千原健司
  • 入社3年目 中井彩紀子
  • 入社2年目 坂本莉奈
  • 入社3年目 加藤沙織
  • 入社2年目 中井雅基
  • 入社4年目 兒島友里江
  • 入社11年目 木戸邦彦
  • 行政書士 前田藍
  • お問い合わせ
  • エントリーはこちら