• 経営計画書
  • キャリアプラン
  • 先輩社員からのメッセージ

経営戦略

当グループの経営戦略

company_img01

当グループの経営戦略は、大きく2つの柱となっている「経営支援業務」、「相続関連業務」と連動するものとなっております。

経営支援業務においては、いかに作業マンとして入力業務と税務署への申告代行に終始するのではなく、中小企業に付加価値ある経営支援でお役に立つことが戦略的な方向性となっております。

また、相続関連業務では相続税申告業務においてプロフェッショナルの仕事をする事は、もちろんのこと、それ以上に相続手続き関連業務も含めた総合的なサポートを行うこと、もっと付加価値のあるコンサルティング業務や専門業務において、お客様のお役に立つことが戦略的な方向性となっております。
 

経営支援業務

●月次訪問を通じて未来会計の実現
・月次訪問を通じて、税務会計について当然にきちんと説明し、そのうえで経営者と同じ目線で経営課題の解決に向けたサポートを税務・会計・経営の視点でお手伝いができることを目指します。

●経営改善、事業再生、事業承継
・既存のお客様はもちろん、セミナーなどを通じてドンドン世の中に経営改善や事業再生、事業承継の仕組みをアピールしていきたいと思います。経営改善支援センターやその他のリソースも活用して、1社でも多くの黒字か経営の健全化のお役に立ちたいと思います。またフィンテック(フるよァイナンス+テクノロジー)は会計業務において、様々な場面で影響が今後でてくる見通しです。こうしたリソースを活用してクライアントの経営サポートができう、積極的に取り組んでいきます。

●経営計画書
・当グループでも取り組んでおりますが、中小企業の経営における一体感を高め、企業の方向性と価値観を統一するマネジメント手法になります。これは経営計画書というブックを作る事に意味があるのではなく、それを代表者から末端の社員に至るまで共有し、ひとつの大きな組織体としてのパワーを凝縮し、目指すべき方向性に向かって一丸となれるところに価値があります。中小企業の活性化に向けて、多くの企業に提案していきたいと思います。

 

相続関連業務

●相続税申告
・兵庫県内でもトップクラスの実績を持つ、当グループでは、単純に相続税申告をするだけではなく、2次相続対策などお客様の税務上の負担を限りなく低減させるために、先回りしてお客様にご提案いたします。また相続財産の評価に限らず、不動産評価のスキルを活用して、生前対策のコンサルティングに取り組みます。

●相続手続き・その他相続関連業務
・ひょうご税理士法人と、まどか行政書士法人と連携することによって、ワンストップでの相続手続きサポートを実現します。また、遺言執行など幅広い相続関連業務に取り組み、より多くの分野でお客様のお役に立てるよう取り組みます。

●生前対策(税金対策・遺言書作成)・民事信託
・生前対策における税金対策は、出来るだけ早い段階から将来の相続に備えた税金対策を行い、適法に税金を減らす提案を致します。また民法上の生前対策としては遺言書を活用して、円満相続の実現に向けたお手伝いをします。このほか民事信託など新しい法律スキームも活用して、家族内の安心の資産管理をお手伝いします。
 

社員インタビュー

  • 代表 妹尾 芳郎
  • 入社3年目 三浦良太
  • 入社7年目 千原健司
  • 入社3年目 中井彩紀子
  • 入社2年目 坂本莉奈
  • 入社3年目 加藤沙織
  • 入社2年目 中井雅基
  • 入社4年目 兒島友里江
  • 入社11年目 木戸邦彦
  • 行政書士 前田藍
  • お問い合わせ
  • エントリーはこちら